よくある質問(FAQ) – 猫の脱走防止専門店ねこ工房

よくある質問(FAQ)


お問い合わせいただく前にこちらのよくある質問をご確認いただきますようお願い申し上げます。

寸法に関するよくある質問

※幅や奥行きは扉を正面から見た場合のものです)

・突っ張りパーツ部分:幅約67mm、奥行き約98mm、高さ約59mm 

・本体柱:幅約38mm、奥行き約89mm 

・扉の高さ:1880mm 

・床とにゃんがーど扉下部の隙間:約20mm 

・床から扉上部まで:約1900mm 

・扉の厚み:約30mm 

・取手両面の奥行(厚み):約110mm 

・床から取手までの位置(中心):約920mm

・扉の開く角度:約110~120度(壁がある場合は壁まで)

以前は横幅1000mmまでシングルの扉として製作しておりましたが、1000mm近いお客様から重みで扉が下がってしまうという報告を数件いただきましたので、長く使用していただくために上限を大幅に引き下げることにいたしました。 

本来、横幅(B、Eの小さい方)が851mm以上は親子扉になりますが、料金が大幅に変わることに加え、場所によっては出入り口が非常に狭くなってしまいますので、上記についてご理解いただき扉が下がってしまった場合は扉下部にフェルトや小さなキャスターを付けるなどしてご対応いただける場合に限り、1000mmまで通常の扉としてお作りさせていただいております。 

上記をご了承の上ご注文いただける場合は、ご注文の際、備考欄に必ず「横幅の上限について了承済み」とご記載下さいますようお願いいたします。

斜めに設置したい場合はイラストの青線部分を採寸してください。

※98mmというのは上下の突っ張り部分(ディアウォール)の奥行きの寸法です。

にゃんがーどの柱(柱に張り付いている薄い板は含みません)を出入り口の外側に出す場合は両側で96mm(片側48mm)を横幅に足してご注文くださいませ。(上下の白い突っ張り部分(ディアウォール)の一部は柱より内側にございますので少し内側に残ります)

◆ねこ専用の脱走防止扉《にゃんがーど》 

横幅:300〜850mm→横幅がもっと広い場合はこちら 

高さ:柱(床から天井まで)1930〜2850mm(1930mm未満は応相談) 

   扉1880mm 

隙間:約20mm(一般的な成猫が通り抜けられない幅は約30mmと言われています) 

※柵(開閉しない仕様)は横幅:300〜1000mmまで対応可です

◆ねこ専用の脱走防止扉《にゃんがーど》の親子扉バージョンです。 

横幅:851〜2000mm(子側は250mm以上) 

高さ:柱(床から天井まで)1930〜2850mm(1930mm未満は応相談) 

   扉1880mm 

隙間:約20mm(一般的な成猫が通り抜けられない幅は約30mmと言われています) 

※親子扉は親側の寸法が必要 です

にゃんがーどの設置には、上下の白い突っ張り部分(ディアウォール)の幅約67mm以上、奥行約98mm以上の平らなスペースが必要でございます。 

この必要スペースが確保できない場合は(上部が98mm以上ない場合は)、転倒の恐れがございますのでそのままでの設置はお勧めできません。 

床や壁の凹凸、照明器具やスイッチ等への干渉など予めご確認をお願いいたします。 

また、そばに猫が足場になるようなものがある場合は設置はお勧め出来ません。 

横幅が2000mmよりも広い場合はにゃんがーどを複数(例:親子扉+シングルの扉[柵]、シングルの扉[柵]×3など)並べて使用するという方法がございますのでご検討いただけますと幸いです。

並べて設置される場合は特に天井が頑丈である必要がございますので事前にご確認をお願いいたします。

発送・納期に関するよくある質問

現在のお届け予定に関しましては「最新情報」をご確認ください。
「最新情報」にはその他重要事項を記載しておりますのでご注文前に必ずご確認くださいますようお願いいたします。

通常、発送後1〜2営業日での到着となります。

沖縄や北海道、離島などは1週間程かかる場合がございます。

当商品は床から天井までの柱を含めると非常にサイズが大きいことに加え、格子の扉は運搬時に破損する可能性がございますので、組み立てた状態での発送は行っておりません。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

シングルのにゃんがーどは1個口、親子扉は2個口となりまして、1個口では3,000円、以降1個口追加ごとに2,000円を頂戴しております。

例:にゃんがーど(シングル)×1台、にゃんがーど(親子扉)×1台の場合

3個口→送料7,000円

例:にゃんがーど(シングル)×2台、にゃんがーど(親子扉)×1台の場合

4個口→送料9,000円

設置に関するよくある質問

親子扉をL字に製作する事はできませんが通常扉または柵を2個、L字に設置することは可能でございます。

設置には以下の3パターンがございます。 

1.L字の中心を横幅の広い方(オレンジ)が少しはみ出るように設置

2.L字の中心を横幅の狭い方(黄色)が少しはみ出るように設置

3.L字の中心がピッタリ合わせるように設置

ご注文時の寸法は広い方(オレンジ)と狭い方(黄色)の長さを横幅としてご注文ください。

※巾木や天井周りぶちは広い方(オレンジ)と狭い方(黄色)のそれぞれの片側のみご記入ください(例:D10[片側のみ])

毛足の長い絨毯やクッションフロアなどクッション性のある場所への設置は、しっかりと突っ張ることができない可能性がありますのでお勧めしておりません。

止むを得ずこのような場所に設置される場合は、頻繁に突っ張り具合のチェックを行い、自己責任で設置していただきますようお願いいたします。

扉が下がる原因、対処法3点をご案内いたします。

1.突っ張り具合が弱い 

突っ張り具合が弱い場合は上部が傾いてしまうことがございます。 

その場合は少しキツすぎるかなと思うくらいに調節をお願いします。 

通常、プレートなしでもかなりキツい突っ張り具合になるよう製作しておりますが、プレートを使用してもまだゆるい場合には厚紙や布切れをプレートと同じ大きさにカットしご使用いただくことで10mm程度まで突っ張り具合を調整していただくようお願いいたしております。 

2.ボルトがしっかり閉まっていない箇所がある 

こちらは再度ご確認いただけますと幸いです。(木の角度によってはボルトが入りづらくなることがあります) 

3.柱の角度で調整する 

1と2が問題なければ、柱の角度を少し変えることで傾きを調整いただけます。 

具体的には、丁番の付いている柱の下部を内側にズラす(上部は出来る限り外側にする)ことで改善されます。(鍵穴のある柱の上部が外側に行き過ぎている場合もございます) 

当商品の高さ調整は、突っ張り具合がゆるい場合に限り付属のプレート(2mm厚×2)を上下の白い突っ張り部分(ディアウォール)に入れることで、左右それぞれ4mmまで調節可能です(厚紙や布切れをプレートと同じ大きさにカットすることで10mm程度まで可能です)

しかし、キツすぎて入らない場合は柱を切るしか方法がございませんので、複数回測っていただいて毎回寸法が違う場合は、平均より少し小さめにしていただくことをお勧めいたします。

組み立てに必要なものは全て同梱されています。
なので、何も用意しなくても組み立てられます。

あると便利な物は”2cmほどの厚みのあまり大き過ぎない本”です。(文庫本など)
詳しくは付属の取扱説明書に記載しています。

仕様に関するよくある質問

両開き加工は致しておりません。

以前我が家の扉をバネ付きの蝶番で両開きにしたことがあるのですが、強いバネの力で返ってくる扉に愛猫が何度も頭をぶつけたり、手を挟みそうになったため片開きに戻しました。人の使いやすさより、少し不便でも猫ちゃんの安全を優先したいと考えております。ご理解のほどお願い申し上げます。

※幅や奥行きは扉を正面から見た場合のものです)

・突っ張りパーツ部分:幅約67mm、奥行き約98mm、高さ約59mm 

・本体柱:幅約38mm、奥行き約89mm 

・扉の高さ:1880mm 

・床とにゃんがーど扉下部の隙間:約20mm 

・床から扉上部まで:約1900mm 

・扉の厚み:約30mm 

・取手両面の奥行(厚み):約110mm 

・床から取手までの位置(中心):約920mm

・扉の開く角度:約110~120度(壁がある場合は壁まで)

製作寸法により若干前後しますが、扉自体の幅はB、Eの狭い方または親側の寸法から140mmを引いた寸法となります。

そこからさらに10mmほど引いた寸法が実際に通ることのできる幅でございます。

◆ねこ専用の脱走防止扉《にゃんがーど》 

横幅:300〜850mm→横幅がもっと広い場合はこちら 

高さ:柱(床から天井まで)1930〜2850mm(1930mm未満は応相談) 

   扉1880mm 

隙間:約20mm(一般的な成猫が通り抜けられない幅は約30mmと言われています) 

※柵(開閉しない仕様)は横幅:300〜1000mmまで対応可です

◆ねこ専用の脱走防止扉《にゃんがーど》の親子扉バージョンです。 

横幅:851〜2000mm(子側は250mm以上) 

高さ:柱(床から天井まで)1930〜2850mm(1930mm未満は応相談) 

   扉1880mm 

隙間:約20mm(一般的な成猫が通り抜けられない幅は約30mmと言われています) 

※親子扉は親側の寸法が必要 です

親子扉として制作する場合は必ず真ん中にカギ及び取手がある状態となります。

端を開くような使い方をご希望の場合は、親子扉ではなく柵と扉を別々にご注文いただくことで実現可能でございます(その場合は柱は4本となります)

にゃんがーどの設置には、上下の白い突っ張り部分(ディアウォール)の幅約67mm以上、奥行約98mm以上の平らなスペースが必要でございます。 

この必要スペースが確保できない場合は(上部が98mm以上ない場合は)、転倒の恐れがございますのでそのままでの設置はお勧めできません。 

床や壁の凹凸、照明器具やスイッチ等への干渉など予めご確認をお願いいたします。 

また、そばに猫が足場になるようなものがある場合は設置はお勧め出来ません。 

・扉を正面に見たときに取手(鍵)が右にあり押して開く:左開き 

・扉を正面に見たときに取手(鍵)が右にあり引いて開く:右開き 

・扉を正面に見たときに取手(鍵)が左にあり押して開く:右開き 

・扉を正面に見たときに取手(鍵)が左にあり引いて開く:左開き

その他のよくある質問

店舗側からお客様のメールアドレスに送信できない状態である可能性がございます。
大変お手数ですが他のメールアドレスでご連絡くださいますようお願い申し上げます。

その他の突っ張り商品、及びディアウォールの色やタイプの変更は現在対応しておりません。

お色に関しましては当店では無塗装の白木のみのお取り扱いとなります。

オイルステインなどで塗装して使用されている方もいらっしゃいます。

ご注文内容に誤りがないことを確認した後にお送りする注文承諾メールと一緒に特典のご案内をさせていただきます。

猫以外がいる環境で使用すると破損したり扉を突破してしまう可能性がございますのでお勧めしておりません。小型犬やうさぎ等の脱走対策に使用されている方もいらっしゃいますが全て自己責任での使用をお願いしております。

この商品には若井産業のディアウォールというものを使用しています。
一般的な伸び縮みするタイプのものだと繋ぎ目の緩みやたわみなどから外れてしまうことが多いのですが、この商品は一本の繋ぎ目の無い柱を強力なバネで支えるため、緩みやたわみの心配がほとんどありません。
実際、事務所内で5年以上使っていますがしっかりと突っ張っていますので倒れる心配は全くありません。定期的なチェックは必要ですが安心してお使いいただけます。

使用場所や状況によって異なりますが、販売を開始した2015年から経年劣化による破損報告はございません。

当社でのお引き渡しに関しましては駐車スペース等の問題からお断り致しておりまして、ご自宅までの配達が不可の場合、最寄りの営業所でのお引き取りをお願いしております。

上記で解決しない場合はこちらからお問い合わせください→お問い合わせフォーム

お写真を添付される場合はこちらのアドレスまで直接お送りください。
info@nekokobo.jp