ねこ専用脱走防止窓【にゃんがーど】 – 猫の脱走防止専門店ねこ工房

採寸箇所

下記の寸法を測り、注文手続き時に所定の記入欄に必要事項を記入してください。
※注文手続き時に窓の左右どちらに設置するのかご選択ください。
以下の採寸方法はイラストのように、鍵のついた右側の窓が手前にあり、左側の窓が奥にある引き違い窓用のものです。
こちらの窓以外への設置をご希望の場合は一度お問合せくださいませ。

購入前に必ずチェック

設置の妨げになる出っ張りはありませんか?

設置した状態をイメージして下記をご確認ください。

・窓枠の上下に60mm以上の平らなスペースはありますか?
・窓やサッシに突起物はついていませんか?

測り間違いはないですか?

少しのミスなら設置できるように余裕を持たせて作ってありますが、わずかな測り間違いであっても取り付けできなくなることはあります。
あとから修正することは出来ませんので最後にもう一度測っていただけると助かります。

窓の形状、仕様は「採寸箇所」のイラストの通りですか?

右側の窓が手前(中央に鍵付き)、左側の窓が奥にある引き違い窓以外の場合は一度お問い合わせください

寸法の記入例

採寸結果が、高さ 1m5cm、幅 72cm、奥行き 8.5cmだった場合、

高さ:1050
幅:720
奥行き:85


のようにミリ単位でご注文手続きの際に表示される所定の記入欄にお書きください。
宜しくお願いします。

愛猫の脱走がきっかけで誕生しました!

ねこ専用脱走防止窓【にゃんがーど】穴あけ不要の突っ張りタイプ(窓 フェンス ゲート ケージ 脱出防止)

ひのきの香りが広がり、木の風合いが室内の雰囲気と調和します。
金網で作った扉とは比べ物にならないクオリティを是非体感してください。

価格49,800〜68,600円(税込)

日向ぼっこ台無し:49,800円、日向ぼっこ台あり(A・B):68,600円

送料2,000円(※場所により送料が異なる場合があります)


《日向ぼっこ台》ねこ専用脱走防止窓【にゃんがーど】用オプションパーツ

日向ぼっこ台及び日向ぼっこ台なし用のパーツのみご注文の場合はこちらからご注文ください

価格3,800〜22,800円(税込)

日向ぼっこ台無し用パーツ:3,800円、日向ぼっこ台(A・B):22,800円

送料800円(※本体と同時購入の場合は本体の送料のみとなります)

※「最新情報」に納期や重要なお知らせを記載しております。ご購入前に必ずお読みくださいませ。

商品情報

ねこ専用の脱走防止窓です。
窓枠に突っ張ることで固定するため、壁などを傷付ける心配がありません。
窓を完全に塞いで猫の脱走を防ぎます。
お昼寝台を取り付ければ愛猫に喜ばれること間違いなしです

サイズ
 横幅:上限1200mm(もっと広い場合はご相談ください)
 高さ:上限1500mm(もっと広い場合はご相談ください)
 隙間:約20mm(一般的な成猫が通り抜けられない幅は約30mmと言われています)

使用木材
 格子部分の丸棒:南洋材・南米材等
 枠:ひのき、米栂等

ひとつひとつ丁寧にお作りしますので製作できる数には限りがございます
何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

※窓Ver.の焼印は裏側にねこ工房のロゴのみ押してお届けいたします
※改善のため、細かい仕様変更は日々行って参ります。予めご了承くださいませ。
※この商品は組み立て式です。
※このページの内容をよく読んでから先に設置場所を決め、採寸を行うようにしてください

最後に…

実はわたしにも脱走させてしまった苦い経験があります。
愛猫のラズリがうちにやってきたのは2013年の夏。

猫に関する知識は全くと言っていいほど無かった当時のわたしはご飯やトイレ、遊びなど最低限のことしか出来ていませんでした。
以前飼っていた室内犬と同じような感覚で過ごしていたある日、大事件が起きました。

母がいつもどおり洗濯物を干しにベランダへ出る時に、ラズリも一緒にスルッと出てしまったのです。

わたしもたまたまそれを目撃したのですが、この時はまだ二人ともそれほど焦ってはいませんでした。
というのも、実はベランダには何回か出たことがあったのです。

ラズリも外行きたいよねーなんて言いながら、少しの間ですが見学させていました。

その時はヒョイっと簡単に連れ戻せたのですが、今回は何かが違いました。
私たちが手を伸ばすとベランダの端の方へ逃げていき、追いかけると今度は反対側に猛ダッシュ。

こちらの動きのパターンから連れ戻されることを悟ったのか、右へ左へ逃げる逃げる。

いつもなら簡単に捕まえられるのに、こんな時に限ってなぜか上手く捕まえられない。

いよいよマズいと思い、本気で捕まえに行ったその時、恐れていたことが起きました。
2階のベランダからぴょーんと飛び降りてしまったのです。

すぐに下を確認しましたが、既に何処かへ行ってしまった後でした。

本当に一瞬で、今まで見たことのないようなスピードを出して、躊躇することなく消えていったのです。
それまで心のどこかで大丈夫だろうと思っていたのですが、飛び降りた途端、頭が真っ白になり「もう二度と会えないのではないか?」という最悪の事態がよぎりました。

捜索は一体どのくらいの時間に及んだのでしょう。

1時間だったのか?10分くらいだったのか?はっきりとは分かりません。

しかし、それほどパニックになり恐怖心でいっぱいだったことだけは今でもよく覚えています。
幸い、家の近くで隠れているところを無事に保護することが出来ました。

病院にも連れて行きましたが、異常はありませんでした。
その日は一日中呆然としていて、無事に帰ってきた愛猫の顔をじっと見つめ、”本当に良かった”と思うことしか出来ませんでした。

しかし次の日になるとまた脱走の恐怖が蘇り、不安から何にも手に付かない。

このまま何もしなければまた同じことが起こってしまうんじゃないか?
そんな不安を解消すべく、その日から本格的な脱走対策に乗り出しました。

ありとあらゆる脱走経路を塞ぎ、家族でルールも決め、最も危険な玄関は2階に脱走防止扉を置くことでクリアしました。

あれから1年、ラズリは脱走することなく平和に暮らしています。
当時は不注意が原因だとばかり思っていましたが、今ではあの事件は起こるべくして起こったのだと言うことがはっきりと分かります。

あのままでは遅かれ早かれ脱走されていたことでしょう。

あの瞬発力とスピードは、脱走を経験していなければ想像もつかないものでした。

猫がすばしっこいと頭では分かっていても、実際に、しかも突然ダッシュされてしまうと手で止めるのは困難です。

(当時、ラズリは生後6カ月ほどでまだ身体も小さかったのですが、それでも突破されてしまいました)
つまり、本気になればいつでも外に出られる状況が1日に何度もあったわけです。
わたしの場合、初めての脱走が大事に至ることなく脱走の恐ろしさをしっかりと認識することが出来て、本当にラッキーだったと思っています。

しかしまだ経験していない人は、初めての脱走が永遠の別れになるかもしれません。
今、あなたの愛猫はどこにいるでしょうか?

ちゃんと家の中にいますか?

さっき玄関を開けた時は大丈夫でしたか?

もしかしたら気付かぬうちに出てしまっているかも…
そんな不安や恐怖を抱えている人がわたしの他にもたくさんいることを知る機会がありました。

わたしはツイッターやYouTubeで毎日愛猫の写真や動画をアップしているのですが、それを見た方から脱走防止扉に関するいくつかの質問が届いたのです。

自作できれば良いのですが、作れる自信や時間が無く困っている方もおられました。

そこで、うちで使っている脱走防止扉をお譲りしようということになったわけです。

猫を家族と考え本当に大切にしているにも関わらず、脱走対策が出来ていない…

脱走が危険だと分かっているのに対策方法がわからない。

守りたいけど守れていない。
そんな危険な状況を改善するため、何としても愛猫がいなくなってしまう前に使ってもらいたい!そのように思っています。
これから長く続くあなたと愛猫の猫ライフに是非お役立てください。

ねこ工房はこんな活動をしています

みんなの愛猫あるある&面白エピソードを集めた「猫バナ」をお届けしています

意外と知らない知識や雑学をショート動画で紹介しています

注意事項

■当店のオーダーメイド商品はお客様が採寸されたサイズを元に制作いたしております。測り間違えでの返品・交換は受け付けておりませんので、時間を空けて同じ箇所を複数回測る等正確な採寸を宜しくお願いいたします。
■ご購入後のトラブルにつきましては一切の責任を負いかねます。
■商品画像はお使いのモニターにより実際の色味と異なって見える場合があります。
■木材はそれぞれが表情を持ち、裏節・細かい傷・割れ・色味の違いなどにより同じ商品であっても雰囲気が異なる場合があります。
■商品の仕様は品質向上のため、予告なく変更する場合があります。
■当商品は脱走を100%保証するものではありません。最低限の注意は怠らないでください。